●観光エリアガイド Sightseeing Guide
松本・美ヶ原 matumoto  
  他のエリアへジャンプ

 

北アルプスの玄関口松本
美ヶ原はアルプスの展望台だ

北アルプスの玄関口松本
美ヶ原はアルプスの展望台だ

 
北アルプスの玄関口松本は、松本城をシンボルとし、北アルプスの峰々を望む美しい町。城下町らしく街のいたるところにその面影が残され、旅人をやさしく迎えてくれます。松本市郊外の美ヶ原は標高2000mを超える雲上の別天地。北アルプスの大パノラマを眺めながら、ビーナスラインで霧ヶ峰方面へのドライブもエンジョイできます。
マップ
  写真でガイド
SPOT! 美ヶ原高原美術館


アルプスを望む草原台地に
450点余りの野外彫刻が


標高2000mを越える美ヶ原の広大な草原に、国内外の芸術家たちによる彫刻作品が450点あまりも展示されている。野外彫刻のほかにも、遊戯造形の「こども美術館」やハイテクアートの「光の美術館」などが。(開館4月下旬〜11月上旬) 
問/0268-86-2331


青空の下、大自然の中に450点あまりの野外彫刻が
クリック拡大

 

SPOT! 美しの塔

美ヶ原のシンボルを
バックに記念写真


美ヶ原のシンボル「美しの塔」は、起点の山本小屋から徒歩約15分。高さ6mの霧鐘塔には、この地ゆかりの詩人・尾崎喜八の詩が刻まれている。北側にはこの地の開拓者山本俊一翁のブロンズ像が。


霧鐘塔を兼ねた「美しの塔」で記念写真を
クリック拡大

 


松本あめ市
松本城氷彫フェスティバル
蝶ヶ岳・常念岳登山
信州・松本そば祭り
福寿草まつり
蔵の街・中町
浅間温泉たいまつ祭り
マップ


国宝松本城
 アルプスの街、松本市のシンボル松本城。五層六階の天守は、現存する中では国内最古の天守で、乾小天守などと共に現在国宝に指定されている。
2018年1月20日(土)〜21日(日)、第32回国宝松本城氷彫フェスティバル開催
 問/松本市役所観光課 0263-34-3000



霧氷の美ヶ原(12月初〜中旬)
 松本市郊外、標高2000mを越える美ヶ原の広大な草原。初冬の高原は、まるでガラス細工の様な霧氷の樹々が林立するファンタジックワールド。(注:美ヶ原へのルートは降雪になり次第閉鎖)

  まだまだあるぞ写真でガイド 

松本あめ市

中町通り

なわて通り

新雪のj穂高連峰

霧氷の高原

北アルプス大パノラマ
(クリックで拡大します)

北アルプス常念岳
松本・安曇野からは北アルプスの眺めがグッド。中でも常念岳は日本百名山の一つで松本・安曇野から見える北アルプスの象徴的な山。

安曇野

 安曇野穂高には、大王わさび農場や碌山美術館、黒四ダムなど見処がいっぱい(松本市より車20分〜30分)詳しくはこちら


蔵のある街・中町
 松本城の入り口にある土蔵造りの商家が数多く残っている町並み。古き城下町の雰囲気が観光客の人気を集めている。


■近隣エリアガイド
安曇野・黒部ダム
上高地
乗鞍高原
ビーナスライン霧ケ峰

■このエリアの市町村情報
松本市  塩尻市  筑北村  生坂村  山形村  朝日村

たびネット信州 www.tabinet-jp.com ©Sankosya Inc. All rights reserved.