小諸城址・懐古園
(長野県小諸市4月中旬〜下旬)

懐古園は白鶴城や酔月城とも呼ばれた小諸城の跡で、三の門には徳川家達(いえさと)公の筆になる「懐古園」の大額が掛かっている。文豪島崎藤村の千曲川旅情の歌「小諸なる古城のほとり」でも知られる信州の名園。小諸が発祥の地である「小諸八重ベニシダレ」の他、ソメイヨシノ、ヒガンザクラなど約500本の花が咲き誇り、日本さくらの会選定「日本のさくらの名所100選」にも選ばれています。上信越自動車道小諸ICより10分 
問/小諸市懐古園事務所 0267-22-0296


開花期4月中旬〜下旬
■2018年4月上旬〜下旬「懐古園桜まつり」開催
場 所長野県小諸市丁311  詳細マップはこちら
交 通 車:上信越自動車道小諸ICから3km、5分
電車:JR小海線小諸駅下車、徒歩3分
駐車場有り
問合せ小諸市懐古園事務所 TEL 0267-22-0296
開花情報http://www.city.komoro.lg.jp/category/institution/kouen/kaikoen/(公式サイト)

たびネット信州エリアガイドヘ



たびネット信州 www.tabinet-jp.com ©Nagano Tectron Co.,Ltd All Rights Reserved.