長谷・越のどんど焼き

2018年1月 ※1月15日より前の土曜か日曜  長野市篠ノ井塩崎


 
 
高さ4mのわら人形「オスガタ」
 
子供たちによる点火
 
お餅等を焼いたりして無病息災などを願う


長野県無形民俗文化財指定の伝統のどんど焼き

長野市篠ノ井塩崎長谷・越地区の長野県無形民俗文化財指定の伝統のどんど焼き。高さ4mのわら人形「オスガタ」を正月飾りと一緒に燃やし、無病息災や五穀豊穣を祈ります。「オスガタ」は木とワラを使い長い腕を作り、ワラで作った男根を支える姿をし、男根の前にはこれもワラで作った女陰を添えています。子宝授受の願望の意味も込めながら、燃やすことにより厄を追い出す意味もあるようです。

 
開催日時 2018年1月 ※1月15日より前の土曜か日曜
開催場所 長野市篠ノ井塩崎長谷・越
詳細マップはこちら
交 通 車:上信越自動車道更埴ICより約10分
電車:JR篠ノ井線稲荷山駅下車、徒歩約15分
駐車場 有り(数台分)
問合せ ながの観光コンベンションビューロー TEL:026-223-6050

たびネット信州エリアガイドヘ



たびネット信州 www.tabinet-jp.com ©Nagano Tectron Co.,Ltd All Rights Reserved.