飯綱火まつり

2019年8月10日 飯綱高原大座法師池


 
無形文化財「芋井甚句」
 
 
 
フィナーレのナイアガラ


山岳信仰の聖地で行われる勇壮な火まつり。

山岳信仰の聖地である長野県の飯綱高原を代表する夏祭り。湖に浮かぶ5基の水上護摩に点火されると、高原の夜空に花火が打ち上げられ、ナイアガラやスターマインなど約2000発が披露される。まさに自然、音楽、光のコラボレーション。問/飯綱高原観光協会 026-239-3185

開催日時  2019年8月10日(土)20:00〜21:00(イベントは17:00〜)
開催場所  飯綱高原大座法師池周辺 詳細マップはこちら
雨天時  小雨決行(荒天時は中止)
打上げ数  約2000発
花火の種類  スターマイン、ナイアガラ etc.
有料席  特別招待席(協賛席):2名1万円
夜店  出店あり
昨年の人出  約2万5000人

交 通  電車:長野駅からバス30分 飯綱高原下車すぐ  
 車:上越道信濃町ICより約30分
駐車場  1000台 無料 ※駐車場から会場までシャトルバスあり(有料)
問合せ  飯綱高原観光協会 TEL 026-239-3185
公式サイト  http://www.iizuna-navi.com/

たびネット信州エリアガイドヘ